具体的活動

U.組織強化・拡大に向けて 

1.組織強化・拡大の取り組み 

電機産業で働く労働者の幸せにつなげるためにも、組織強化と組織拡大は重要です。連合が掲げる「1000万連合実現プラン」を踏まえ、電機連合の中期運動方針に基づき、地協活動の中でも重要な位置づけと認識し、未組織企業の組織化、未加盟組合の加盟促進、直接雇用の非正規労働者の組合員化を含めた企業内組織率の向上など、活動推進に取り組みます。
  新たに地協加盟となる支部・分会・小規模拠点の地協加盟組合に対しては、十分な連携と丁寧な働きかけを行い、組織拡大につなげていきます。

 2.加盟組合との連携・支援の充実 

  (1)加盟組合との連携・支援の充実

加盟組合に対して日常的なサポートの他、状況に応じて「加盟組合オルグ」を実施し連携を図っていきます。オルグに関しては、非専従役員の負担が少しでも軽減されるよう、曜日や訪問時間帯を工夫していきます。あわせて、加盟組合で実施している特徴的な活動を横展開し、さらなる活動の強化につなげていきます。


  (2)中堅・中小労組との連携・支援

中堅・中小労組の活動の支援は、これまで同様に事務局を窓口として、当該労組の自主的な活動を支援するとともに、日常的なサポートをはじめ状況に応じて、経営相談や法律相談などの対応に努めます。

また、「中堅・中小労組オルグ」を継続するとともに、今年度も年2回の「拡大中堅・中小労組代表者会議」を開催し、総合労働条件改善闘争や共済の取り組み、福利厚生、働き方改革などについて情報交換を実施していきます。


  (3)健全な労使関係の構築

加盟組合における健全な労使関係の構築に向け、労使懇談会の更なる充実を図ることや、連合群馬の労使参加行事を促進することなどにより、その関係構築と連携強化に努めます。

また、増加しつつある外資系会社等への対応について、会社と対峙する組合の連携強化を図っていきます。

 3.教育活動 

加盟組合の役員が充実した組合活動を展開できる様、組合活動に必要な知識が学べる研修会を検討・開催していきます。

今年度も「総合労働条件改善闘争学習会」を企画・開催し、加盟組合の役員と電機連合本部の闘争方針と、産業別統一闘争の意味を共有していきます。

青年女性委員会の活動については、委員が主体性をもって活動する事を基本とし、次世代を担う役員の育成と、行事を企画・開催するためのスキルを学ぶ場となる様、活動の充実に努めていきます。

 4.男女平等参画活動の推進

男女が共に働く喜びを実感できる、公平・公正な職場の実現に向けては、あらゆる場において男女が平等に参画することが大切であり、女性の参画が増えることが、社会の制度や慣行、働き方、一人ひとりの意識や行動を変えていくことにつながります。

電機連合の第3次男女平等政策では、これまで提起してきた政策に加え、男女がともに仕事と生活の調和を図りながら、性別や年齢、雇用形態に関わらず、一人ひとりの持つ能力や個性が発揮できる職場環境づくりを行っていくことが掲げられています。育児・介護の両立など、第3次男女平等政策に沿った事例紹介や研修会などを展開していきます。また、電機連合の「労働組合活動への女性の参画推進計画(2014年改訂版)」に基づき設置された女性代表の評議員については、引き続き活動に参画していきます。

 5.情報・宣伝活動

情報・宣伝活動については、地協活動への理解を深める大事な活動と捉え、電機本部と群馬地協の活動をいち早く紹介し、皆さんに関心を持って頂ける機関紙「でんきぐんま」の発行に努めていきます。

また、地協ホームページについては、情報の共通化、メンテナンスの効率化を目的に、電機連合が管理するホームページに移行していきます。